インタビュー / 金子 巧 と 池田正典 / Coastlines

Coastlinesは、2018年末に高宮永徹Flower Recordにて45枚のレコードと一緒に現れました。このシングルの片面、Ralph McDonaldのEast Dry Riverのカバーは、今週リリースされる私たちのOto No Waコンピレーションで取り上げられています。その後、彼らはアルバムをレコーディングしました。これは、Be With Recordsの世界的なレコードプレスを手に入れようとしています。先週の金曜日、デュオは2つの新しいレコーディング、East Coast / West Coastも発表しました。前者はピアノの波紋とファンキーなドラムのジャズです。後者はゆったりしたスカンキング、ブラジルのパーカッションとフレットレスベースの熱帯の熱帯。活気に満ちた電子的なボトムエンドに支えられ、最高の空気とbosa novaのピッキングで締めくくられました。西洋の人々にとって、Coastlinesはどこからともなく現れたように見えたかもしれません。しかし、金子巧池田正典の両方は、ロンドンとアメリカの長い音楽キャリアを持っています。しばらく前に正典 にインタビューしました。しかし、この活動は、両方とチャットをするのに最適な機会に思えました。

正典さんとは以前にお話させていただきましたが、巧さん、あなたの経歴について少し教えてもらえますか?

音楽教室に4歳から通い始めて、日本の音楽短大を卒業後、アメリカのボストンにある音楽学校へ留学しました。そこでCro-Magnonのメンバーに出会い、セッションを重ね、その後日本に帰国してヒップホップバンド、Loop Junktionとして活動した後、Cro-Magnonとして2004年から活動中です。

アメリカで過ごしたことは知っています。 それはいつ、なぜですか?

ボストンに留学していたのは約3年間で、その時にニューヨークに何度か遊びに行った事はあります。ボストンには約3年間住んでいました。その時は学校に行ったり、レコード屋を回ったり、バンドを組んでストリートライブをやったりしてました。

Cro-Magnonについて少し教えてもらえますか?みんなはどのように出会ってどのくらい一緒に活動してきましたか?

Cro-Magnonはボストンで出会いました。Berklee College of Musicという学校に3人とも通っていたのですが、学校であった事は無くて、学外のレンタルスタジオで2人がセッションしている所に僕が遊びに行ったのが最初の出会いでした。

正典さんはかなり前からFlower Recordsで音楽をリリースしています。 高宮さんに初めて会ったきっかけは何ですか?

最初に高宮さんにお会いしたのはどこかのべニューでDJを一緒にした時だったような??

とても前の事なので正確には思い出せないですが以前、小西康晴さんのレディメイドレーベルからリリースしていたプロジェクトの一つMansfieldのLove You Moreという曲でボーカルにReggae Disco Rockersの奥山みなこさんをフューチャリングさせていただく機会があり高宮さんがレコーディングエンジニアをしていただいて、その時から良く一緒に仕事をするようになったと思います。

正典さんと巧さんの二人はどうやって出会ったのですか?

昔、Cro-Magnonのドラマー、大竹くんが近所だった事もあり彼が良く自分の部屋に遊びに来たりしていたのとギタリストのツヨシくんがDJ仲間だった事もあり、自分がバントのライブでDJする機会も良くあったんですね。

だからCro-Magnonという存在が僕達2人を近づけてくれたと思っています。

最初のアルバムを完成させるのにどれくらいかかりましたか?

時々、一緒にコマーシャル用の音源を作るセッションもしていたのですが、昔使用しなかったデモ曲が多数あったんです。で多分2曲位はその中からアルバムに馴染むようにリアレンジしつつも、殆どの曲はファーストEPのリリースの後なので2018年の秋から2019の春の終わりに掛けて.. なので半年位ちょっとかな?でも自分達にあった方向性を探る期間は何年かありました。

どこで制作されましたか?

ゆっくりお互いの部屋で巧くんの産まれたばかりの赤ちゃんと一緒に。その後トラックダウンとマスタリングはフラワーレコードのスタジオで高宮さんと3人で行いフィッシュしました。

Coastlinesの音楽は部分的にライブラリーミュージックに影響されていることを知っています。 お気に入りのライブラリアルバム、アーティスト、または作品はありますか?

KPM  / Big Beat Vol.2

Conroy / Feelings 

Chappell / Dance and Mood Music Vol.6

上げきれないです..笑

LPAzimuthをカバーし、巧さんがCro-Magnonが素晴らしいバージョンのJazz Carnivalを演奏するのを見ました。アジマスはCoastlinesに大きな影響を与えましたか?また聞いてしまいますが、お気に入りのAzimuthのアルバムまたはトラックはありますか?

子供の頃NHKのFMラジオ番組でクロスオーバーイレブンというクワイエットストーム的な番組があっていつも聴いていたんですね。で、オープニングとエンディングのテーマ曲がAzymuthのHorizonVôo Sobre O Horizonte) とOctoberOutubro)だったんです。その時はAzymuthの存在は全く分かっていなかったのですが.. 子供の頃、知らない内にいつもAzymuthを聴いていたという事になります。なので自分が影響を受けた彼らの曲はその2曲になりますね。

新しいシングルはいつリリースされますか?

3月25日にリリースになります。今回のEPのコンセプトは”Sea of jazz”。新しいE.P.の出来栄えには満足しています。

アルバムに取り組んでいますか?

もちろん! いつになるとはまだ言えないですがファーストアルバム以降も引き続き供に自分達の音楽を作っています。Coastlinesの作業はいつも楽しいですからね。

ライブのギグの予定はありますか?

4月4日BonoboにてLone Starのコンピレーションアルバム音の和のリリースパーティーに。夏は宮城県の森波フェスティバル。楽しみです!

Coastlinesの名を冠したデビューLPは、Be With Recordsのレコードから入手できます。彼らの新しいシングルEast Coast / West Coastは、Flower Recordで発売をします。Oto No Wa327日にMusic For Dreamsでリリースされます。

 

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s