インタビュー・ 後藤雅洋 ・ いーぐる Jazz Cafe

私は長年、日本のジャズカフェ、ジャズキッサ、またキッサテンに興味を抱いてきました。ビート、ボヘミアン、ノワールの街の物語を連想させる音楽は勿論のこと、そこに携わるオーナーや運営者の方々に人生に惹かれるのです。音の武士のように、独自の厳格な規範、独自の伝統に従う人々。そして主流社会からオプトアウトした人々。ラットレースと呼ばれる。資本主義のリアリズムが急増する中、静かなしかし明らかな抗議とも捉えられます。このトピックについて長い間、本を書きたいと考えてきました。旅行記のようなものです。ひとつひとつ訪問させて頂き、その歴史をつづりたいです。出発点として、まずは多くの方にインタビューをしていきます。後藤雅洋氏は、50年前にいーぐるJazz Cafeを設立しました。人の多い、東京都新宿区の四谷にあります。いーぐるJazz Cafeは最近、チャールズ・ミンガスの「失われた」1973年ストラタコンサートギャラリー公演の、BBEボックスセットリリース日本公開のホストを務めました。

後藤雅洋氏をご紹介くださった、Ken Hidaka氏に感謝します。

もし差し支えなければ、年齢を教えて頂けないでしょうか?

現在71歳です。

ジャズ喫茶はオープンする前に何をなされたでしょうか?

慶応義塾大学2年在学中の20歳で開店したので、大学生でした。

いーぐるをオープンしてから、何年経っているのでしょうか?

現時点で51年です。

独りでジャズ喫茶を運営しているのでしょうか?

一人で経営しています。

eagle basquiat 2

ジャズに対しての情熱はいつから始まったのですか?

最初はごく軽い好奇心から始めたのですが、開業からしばらくしてチャーリー・パーカーの音楽の素晴らしさに開眼し、ジャズを「本物の音楽」として理解すると同時に、少しずつジャズに対する「情熱」がヒート・アップして行きました。

音へのこだわりの情熱はどこから頂き、いつ始まったのでしょうか?

ジャズ喫茶開業の頃、ジャズについてのアドヴァイスをしてくれた友人の父の家で聴いたJBLオリンパスの素晴らしい音に触れ、「こんなに迫真的な音があったのか」とオーディオの素晴らしさを認識いたしました。

jazz cafe JBL OLYMPUS

一番最初にジャズ喫茶に訪れた時のことは覚えていますでしょうか?

大変よく覚えています。そしてそれが後に自分自身でジャズ喫茶を開業する大きな動機となりました。たしか高校生の頃 – 1963年頃か – だったかと記憶しているのですが、当時新宿に出来た「DIG」で初めて「ジャズ喫茶体験」をし、大きなショックを受けました。そのショックとは、日常生活から隔絶された「異空間」としての「ジャズ喫茶」ですね。「異空間」とは、お客たちが会話せず極めてストイックにジャズに集中している様が、まだ若い私には若干「異様」に感じられたのです。

ジャズ喫茶をオープンするきっかけは何だったのでしょうか?

たまたま父親が経営していたバーが閉店していて、そこで大学に入りたての私は友人たちとロックやソウル・ミュージックをBGMとするパーティを開いており、それを見た父が「遊んでいるなら店でもやったらどうだ」と勧められ、ロックの店にするか、あるいは個人的に好きだったソウル・ミュージックの店にするかなど、いろいろ考えたのですが、結局「よくわからないけれど興味深い音楽であるジャズ」の店をやってみることにしたのです。

eagle kamasi washington

いーぐるの顧客に関して、説明して頂けないでしょうか? 長年の間、いーぐるの常連のお客様は変わりましたでしょうか?

1960年代からおよそ80年代にかけては、近くにある上智大学の大学生を中心とした若い男性のお客様が大多数を占めていました。彼らは大学のビッグバンド・メンバーやジャズ研究会の会員、そして熱心なジャズファンなどで、ジャズに対する関心はたいへん高かったと思います。80年代以降はジャズファンの年齢層の上昇と並行し、少しづつ顧客の年齢層が上がり、いわゆるサラリーマンの憩いの場としての機能を果たすようになりました。そしてここ数年は、若い女性やアジア圏、西欧圏からの旅行者など、「ちょっと珍しい空間としてのジャズ喫茶」を目指す方々が増えているようです。

お客様の格好の変化は気付かれましたでしょうか?

60年代はビートルズの影響かロングヘアーが多かったですね。また若い学生が中心ですからいわゆるカジュアルなスタイルというか、少なくともファッショナブルというほどお洒落では無かったように思います。

いーぐるのオーディオ・システムのセットアップを説明して頂けないでしょうか?

スピーカー          JBL 4344 Mark II

プリアンプ          Accuphase C 280V

パワーアンプ         Mark Levinson 23.5L

CDプレイヤー         Accuphase DP 67

アナログプレイヤー      Yamaha GT 2000

カートリッジ         DENON  DL 103 改造品

いーぐるの音響装置は常にアップデートしていますでしょうか?

もちろんです。開店時はわずか1本5万円ほどだったJBL-LE8Tという安価なスピーカーを使用していましたが、その後同じJBLのスピーカーを数年ごとに買い替えています。アンプ、プレーヤー等についてもそれぞれアップ・グレードを繰り返しています。

あなたの最もお気に入りの機材は何ですか?

「ジャズ」という音楽をもっとも適切にならすという意味でなら、JBLのスピーカーですね。

あなたの最も望んでいる機材は何ですか?

現在「いーぐる」のサウンドにはそれなりに満足しているので、特に望むものはありません。むしろ現在の状態を維持するためのメンテナンスが重要だと思っております。メンテナンスとはアンプ類のオーヴァーホールとか、接点のクリーニングといったテクニカルな作業のことです。

the eagle blue note

いーぐるで用意しているコーヒーの種類は、どのくらい大事なのでしょうか?

 

いわゆるファースト・フードの店で出している、アメリカン・タイプというか軽めの味ではなく、若干濃い目で特徴的な味わいにするように努力しております。

いーぐるでは食べ物を出していますでしょうか?

昼間のランチタイム(11:30~14:30)はコーヒー、サラダ付きパスタを出しており、この時間帯はいつも満席です。また、夜お酒を飲む方々のおつまみとしてピザや自家製チリビーンズなど出しており、どれも好評です。

いーぐるで起きた思い出の幾つかをお話出来ないでしょうか?

「いーぐる」では土曜日の午後定期的にジャズだけでなくロック、クラシック、ソウル、ワールド・ミュージックといった幅広い音楽の解説付きイヴェント『いーぐる連蔵講演』を行っており、現在このイヴェントは通算で663回を迎えております。解説者はそれぞれの分野で日本を代表する音楽評論家の方々で、それだけに質疑応答ではほんとうに興味深い音楽的な裏話が聞けます。これは私の大きな音楽的財産となっております。また、かつて(60年代~70年代)ジャズ喫茶は政治的アジール(日常からの避難場所)的意味があり、ほんとうにユニークな方々(ジャズマン、演劇関係者、舞踏家など)が集い、あまり公には出来ない面白い出来事が日常茶飯事のごとく繰り広げられておりました。

後藤様のトップ3のジャズ・レコードを教えて頂けないでしょうか?

私にジャズの凄みを教えてくれた『チャーリー・パーカー・オン・サヴォイ』(SAVOY)

現在のジャズシーンを代表するカマシ・ワシントン『Heaven and Earth』

個人的愛聴盤ビル・エヴァンス『Sunday At The Village Vanguard』

1970年に慶應義塾大学を卒業し、就職するかこのままジャズ喫茶を続けるか迷った際、パーカーのサヴォイ盤、同じくパーカーのダイアル盤を聴いてジャズの即興の凄みを知り、ジャズとジャズファンとの仲立ちををするジャズ喫茶はやりがいのある職業であるということに確信が持てたのは、私の人生でかなり重要な体験でした。

他に、もう今存在していないジャズ喫茶の名店の詳細のお話をして頂けないでしょうか

新宿の『DIG』はほんとうにコアなジャズファンが集まる優れた店で先ほど私がジャズ喫茶を開業するきっかけとなった店です。また、つい最近都市計画のため無くなった渋谷の『メアリー・ジェーン』は知る人ぞ知る名店でした。かつて、『DIG』を経営されていた中平穂積氏が現在同じ新宿で開いている『DUG』

jazz cafe dugmary jane jazz bar

ジャズ喫茶店とオーナーの間にライバル意識というものはありますでしょうか?

良い意味でのライバル意識はありますが、どちらかというと特殊な店をやっている者同士の連帯感、ジャズファンとしての仲間意識の方が強いと思います。

eagle sign 2

http://jazz-eagle.com; 東京都新宿四谷1-8; TEL 03-3357-9857

the eagle interior

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s